フリーランスのライターです。妻・子あり。取扱品目は主に名古屋/放送/ポケモン。


いただきますの向こう側

      2015/01/11   3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真
三重テレビで5月30日(木)に放送された、
ドキュメンタリー番組
「じいちゃんの牛~松阪牛と共に歩む~」を見ました。

「松阪肉牛共進会」に賭ける牛飼いの思い、
病を抱えるじいちゃんと障害をもつ孫との間で、
言葉だけではなく、伝えられるさまざまな技と心、
学校で松阪牛の肥育技術を学びながら、
祖父の牛舎で修行する孫の見つめる未来。
そういった人間ドラマを織り込みつつも、

[広告]


決してウェットなつくりではなく、人間ドラマだけでもなく、
肥育農家が抱える、後継者とグローバル化という大きな二つの問題と、
普遍的な命をいただくというテーマ。
それらが丁寧に描かれていました。

松阪牛の定義、すごさ、育てる難しさ、
共進会の予選からの1ヶ月で牛は変えられる、
それが牛飼いとしての「楽しみ」という、
職人としてたずさわる魅力、面白味、
そんな手塩にかけて育てられた牛は、
もちろん食べられるために育てられたわけであり、
画面に映るかわいらしい牛の瞳とその運命。

共進会を勝ち進んでいくドキドキ感。
そして最後、じいちゃんと孫が育てた牛「けいこ」が、
優秀賞一席に選ばれた瞬間は、
見ているこちらも、思わず涙ぐんでしまいました。

感情移入しつつも、心のどこかで、まさかね…と思っていた光景。
わずかの時間でそこまで当事者意識をもって見られたのは、
その「けいこ」の背景にあったものが、
ストレートに表現されていたからでしょう。

すぐにセリにかけられ、ついた金額はなんと2,200万円。
ところが、ここでめでたしめでたしではなく、
実は孫の心は揺れ動いていたという…。
既に就職の内定をもらっていて、
しかしその一方で、優秀賞一席をとったことで、
じいちゃんの牛舎を継ぐか、就職するか揺れる心。

そこに降ってくる、
迎えるTPP時代のなかでの肥育農家の現実。
そして迎えた、いざ出荷…。送り出す時の牛飼いの牛への言葉。
最後は、切り分けられた肉質の確認。
それを嬉しそうに買い求める人々。

肉となって帰ってきた「けいこ」をおいしくいただくじいちゃんと孫。

春、結局孫は跡継ぎという道を選ばず、就職の道を選びます。
「育てた命に感謝をこめていただく文化」
ナレーションの山口アナのこの言葉、
すごく心に響きました。

今、日本の農業は大きな転換点を迎えています。
今回は、トップの松阪牛というひとつのドラマでしたけれども、
実はどんな作物にも、
その後ろには生産者のさまざまな思い、努力、苦労、
そしてドラマがあって、

食事をするということは、その生産者の情熱、
情熱を受けて育った命をいただくということ。

毎回食事の前に言う「いただきます」には、
本来その両方に感謝し、思いを馳せる意味があったはずなのに、
大量生産、大量消費の時代のなかで、
食べる側、育てる側の顔がいつしか見えなくなり、
箸でつかんだその食べ物が、
どこで生まれ、どこで育てられ、どこを通って、
この食卓にやってきたのか…
せいぜい気にするのは生産地。

これから日本は、生産者と消費者、お互いの顔が、
今以上に見えなくなる時代を迎えることになるかもしれません。

そのなかで、食育のひとつとして、
この番組は大きな意義をもつのではないでしょうか。
食べるもの一つ一つに、命があり、
生産者のすべての結晶が、食卓にのぼっていると、

毎食必ず、それを実感しながら、
なるべく地元の、生産者の顔が見える食材をいただきたいと、
そんなことを思わせてくれる番組でした。
おすすめリンク
別冊Lightning 73 ジモンの肉本 (エイムック 1861 別冊Lightning vol. 73)
共進会にやっぱり、
ジモンさんいたね。

 - 魅惑の三重テレビ

[広告]

[広告]

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

Message
掲載をお約束するものではありませんご了承ください

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

mietv
伊勢志摩サミットで三重県唯一のテレビ局・三重テレビがニュースを英語で全世界配信&なんとお昼のニュースを放送!

  793

三重テレビ放送(三重・津市) 三重県唯一の地上波テレビ局  いよいよ5月26日、

mietv
燃費の差は技術の差…と聞いて思い出すのはプレゼントに応募できない昭和の最先端テレビ番組

  19

三重テレビ放送 「燃費の差は技術の差」  20日に明らかになった、三菱自動車によ

mietv
三重県民が高校野球に惹かれるワケ?三重テレビの高校野球中継はただの野球中継ではない

  247

三重テレビ放送(三重・津市) 三重県は高校野球熱が高い?  28日(火)、高校野

150606a
伊勢志摩サミット決定!の裏で…不運に不運が重なった三重テレビ

  34

期待高まる様子を伝える三重テレビのニュース 間もなく決まる!までは伝えたのですが

150512
テロップに感じる似たもの同士・フォントもそうだけどフォントだけでもない

  11

「かながわ旬菜ナビ」(tvk) 日曜の朝に関東にいるとどうしても見てしまう  テ

150317a
三重テレビが開局45年にして初めてニュース番組にタイトルをつける「NEWSウィズ」

  18

NEWSウィズの番宣CM タイトル変更は23年ぶり  私は17日(火)に初めて告

150201
ノイズ混じりでも見たかった男子が夢中・昭和の三重テレビの映画紹介番組

  17

三重テレビ放送基本番組表(1988.6) 今も映画紹介番組は存在し続けていますが

141121
ニュース画面のテロップに出た「半時間」って何?

  7

三重テレビワイドニュースより これまで聞いたことがありませんでした いつもどおり

141009
今期の三重テレビオススメ番組紹介番組はあの人

  5

三重テレビ(7ch) 冠番組ではないのね アナウンサーが登場して、新番組など、オ

140919
いよいよ三重テレビでも妖怪ウォッチ放送スタート

  7

妖怪ウォッチポスター 岐阜に続いて三重でも放送開始 以前、 「もはや社会現象…で