雑誌の特集「こんにちは地元」のなかでエッセイを書きました

月刊望星3月号(東海教育研究所)

私がなぜ、名古屋そしてこの東海3県について書くことを生業にしたのかを書いてほしい…と依頼をいただきまして、これまでも何度かエッセイを書かせていただいた「月刊望星」に寄稿しました。

ジモトにこだわる原点

今回の特集は「こんにちは地元」。地元をテーマに様々な方がエッセイを書いているのですが、私のタイトルは「だから私は名古屋の近郊で偏愛を叫ぶ・名古屋学 事始め」そもそも名古屋とはいったい何なのか…それを追い求めている人生について原点から書きました。

東海大学の機関誌で東海を叫ぶ

名古屋と地域を語る上では外せない「東海問題」についても言及しました。この本は東海大学の雑誌です。静岡を発祥とする東海大学の雑誌で静岡をハブった「東海3県」を連呼しています…。

このようなことを書きました

主にこんなことを書いています。

・東海3県は「この地方」?
・市外でも名古屋?
・「中京圏」それどこ?
・名古屋は自虐文化?


望星 2024年 03 月号 [雑誌]

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました