地元の偉人エンターテインメントラジオ番組の脚本を担当しました

140518

加藤素毛記念館「霊芝庵」(岐阜・下呂市)

25日(日)の午後3時から東海ラジオで放送です

昨年のちょうど今頃、東海ラジオで初めて、番組の構成を担当させていただいたのですが、今年も担当させていただくことができました。今回は、地元の隠れた偉人を紹介する、歴史エンターテインメントラジオ番組で、構成として脚本を担当させていただきました。

[広告]

番組タイトルは、「飛騨の俳人・加藤素毛(そもう)~万延元年つぶやき世界一周」幕末になんと、俳句など短文をつぶやきながら、見た風景をスケッチして世界一周をした人物がいたのです。彼が遺したものとは…。

出演は、東海ラジオのパーソナリティ松原敬生さん、アナウンサーの深谷里奈さん、そして、大学時代のサークルの先輩でもある、相川真一さんです。相川さんとは、学生時代にそれこそ、同じサークルで一緒に番組を作ったりしていましたから、ほんと、感慨深いです。

放送は、来週日曜25日、午後3時から50分間の予定です。実はまだ、完成した番組を聞いていなかったりする状況ですが…。

ラジオの台本はこれまでも書いたことはありまして、今年の正月には、同じく相川さんも担当された、「東海ラジオ 年末年始スペシャル・福耳ラジオ」という特番のコーナー台本を書かせていただいたりしたのですが、脚本というのは初めてで、勉強させていただきました。

しかも「世界ではじめて○○した人」という、いやもうほんと、初めての脚本のお仕事がモグタン的なもので、脚本家の首藤さんに憧れていた自分としては、アニメではありませんけれども、こういうお話が初仕事ということに大感激です。さらに、仕事としてさまざまな取材もできて楽しかったです。昨年から取材を重ねた番組です。ぜひ、お聴きくださいませ。

「飛騨の俳人・加藤素毛(そもう)~万延元年つぶやき世界一周」
5月25日(日)15:00~15:50(予定)

東海ラジオは、東海3県下では、AMラジオ1332KHz、またはradiko(ラジコ)で、全国でも有料のradikoプレミアムで聞くことができます。よろしくお願いいたします。

[amazonjs asin=”B000J98UXG” locale=”JP” title=”加藤素毛句日記―南飛騨の俳人 (1969年)”]

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました