フリーランスのライターです。妻・子あり。取扱品目は主に名古屋/放送/ポケモン。


「叙情都市 名古屋」を読んで

      2014/03/19   5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真
写真:「叙情都市名古屋-木村一成写真集」(歴遊舎)
先月このブログでご紹介いたしましたが、
「21世紀総天然色の名古屋を永久保存!」という
キャッチフレーズで制作された、
「叙情都市 名古屋-木村一成写真集」がいよいよ発刊されまして、
さっそく、拝読させていただきました。
これほどまでに、生きている名古屋を、
写真から感じることができるのか…と思わせてくれるものでした。

[広告]


いわゆる、他の地方の人が「名古屋」と聞いて、
パッと思い浮かべるような写真ではありません。
どちらかというと、
名古屋の人々でさえも、あまり気に留めてこなかった視点での
写真と言えるのかもしれません。
ところがです。
だからこそ、リアリティのある名古屋といいますか、
本当に、ふらっとあてもなく名古屋をぶらぶらと
歩いているような、そんな気になってしまう、
一冊に仕上がっています。
写真
ふと、東京を一人で歩いていると、
ものすごい孤独感に襲われることがあります。
たくさんの人が行き交っているのに、
街は光であふれているのに、
なぜか寂しく、不安になることがあります。
ところが、名古屋を一人で歩いていても、
寂しさや不安に襲われることは全くありません。
私はずっと、それがなぜなのかを考えてきました。
名古屋で生まれたから?
名古屋は田舎だから?
名古屋は勝手知ったる街だから?
でも、この写真集を読ませていただいたことで、
その答えに一歩近づいた気がするのです。
21世紀に入り、名古屋も変わっています。
超高層ビルに高速道路、その様子だけ見れば、
もうすっかり名古屋は、
近未来的な大都市になりつつあることに間違いはありません。
しかしです。
ずっと変わらない「名古屋」があるのだと、
気づかされました。
名古屋の人々の包容力といいますか、
変わることを拒むわけじゃないけれども、
先を急がない、
まさに、この写真集のキーワードになっている
「安気さ」が、すごく重要なことなんだな…と。
この名古屋という街で生まれ、
その街の周りで暮らしていることが、
なんと贅沢なことで、
なんと幸せなことであるのかを、実感できました。
とんでもなく目新しいことが起きるわけでも、
つねに先頭を走っているわけでも、
刺激のある毎日がやってくるわけでもないけれど、
人と人とが、見えない糸で思いの外繋がっていて、
ゆったりのんびり毎日を過ごすことができて、
なおかつ、街の風景から常に、
過去と未来とを見渡すことができ、
自分の立ち位置がはっきりとわかる。
だから、寂しくもならないし、不安にもならない。
名古屋は温かい。
そんな、リアルな名古屋が本当に良く出ている写真集です。
しかも、それぞれの写真に、
その背景にあるものがキャプションとして加えられているので、
ぐっと深みが増しています。
名古屋在住の方、名古屋好きな方にはもちろん、
名古屋に興味の無い方にこそ、
ぜひとも手にとってご覧いただきたい一冊です。
おすすめリンク
「叙情都市名古屋-木村一成写真集」(歴遊舎)
こちらからお買い求めになれます。
限定1,000部のみの発売だそうです。

 - ナゴヤモノ

[広告]

[広告]

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

Message
掲載をお約束するものではありませんご了承ください

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

171206c
矢場とんの弁当はみそだれが別添えでたっぷりだからもっとご飯を用意しておいたほうがいい

  10

矢場とんのお弁当 デパ地下矢場とん  妻は娘を連れて地元デパートに行くと、晩ご飯

171203a
マルサンはとんでもない商品を作ってくれた…名古屋っ子歓喜の超簡単!みそかまたまうどん

  43

香りつづくとろける味噌 だし入り赤だし(マルサンアイ) 赤い醤油には何も思わなか

171126b
ドミーに大徳さんが来ててチューブ入りだけどダシ入りで甘くない味噌を売ってたよ

  7

ドミー瀬戸菱野店(愛知・瀬戸市) 居抜きで尾張に出店  岡崎市に本社を置き、西三

171114
食べ慣れたうずまきデニッシュに桜のマークこれ地域限定だったの…その理由ってまさか

  10

うずまきデニッシュ(パスコ) わが人生で定番の菓子パンです  幼い頃から頻繁に食

171108
名古屋と岐阜が手を組むとこんな相性抜群のすごい鍋つゆが誕生してしまうのか…

  42

岐阜タンメン監修 塩タンメン鍋つゆ(寿がきや食品) スガキヤから発売された衝撃の

171102b
期間限定!毎年の志の田とひきずり鍋風鶏すき焼うどんの絶妙な味加減 鶏肉の旨みと最高な色

  8

かにタクのこだわり志の田うどん 毎年恒例この時期にアピタ・ピアゴに登場  毎年こ

170920a
コメダとロッテパイの実がコラボしたのにはそんな共通点があったのね

  11

パイの実シロノワール(ロッテ) もう全国区ですものね  かつては名古屋限定でした

170908
名古屋牛乳の唯一の自社ブランド商品ローヤルトップで元気元気

  15

ローヤルトップ(名古屋牛乳) 地元なエナジードリンク  エナジードリンクにはいろ

170706
名古屋市内唯一のSAPA…名古屋名物取りそろえ!で「名古屋えびふりゃーカレー」は一線を越えたね

  8

名古屋えびふりゃーカレー エビフライは名古屋名物じゃなかった  名古屋といえば「

170613
スーパーのオリジナルキャラクターが商品のキャラにまぎれた限定品がもらえると聞いたら行っちゃうよね

  9

ピアッキ~クッピーラムネゼリー(杉本屋製菓) ユニーのピアゴで開催  6月9日か