台湾のオフィシャルで記事が紹介されました

131103a

トッピーネットでは「ぐるり台湾カワイイめぐり」として、台湾各地にあるカワイイスポットを巡った特集記事を組んでいますが、そのきっかけとなったのが、台北地下街のキャラクター「DNAXCAT(九藏喵窩/じょうざんみゃおうお)」です。

台北地下街には萌え系のキャラクターがいて、日本人の声優が声をあてているという話を聞いていて、それを見に行こうと思って行ったら、そのキャラが、いろいろと権利問題などで引退して、その代わりに、このカワイイ猫キャラが登場していたんです!

[広告]

そのあまりのカワイさに、グッズを買い込み、ひょっとして台湾って、カワイイキャラとかお店とかいっぱいあるんじゃないの?と、あちこち巡ったというわけです。DNAXCATを初めて知った今年の1月には、いろいろとグッズを買い込みまして、

さらに先日、妻が台湾へと行ったものですから、「新しいのあったらついでにグッズ買ってきて!」と頼んでおいたところ、DVDとその設定・原画資料集まで買ってきてくれまして、満喫してるところです。

131103b

といいたいのですが、DVDは日本と台湾でリージョンが違うために普通のプレーヤーでは見ることができず、リージョンフリーのプレーヤーを買わなければなりません。まだ…見てないんです。

その、台北地下街の様子を記事にしたのがこちらです。

台北地下街で発見!激カワネコキャラDNAXCAT(九藏喵窩)
★同人サークル発・地下街のキャラからアニメ化へ★グッズ展開も台湾ご当地色濃く思わずゲット★日本のフラッシュ黄金時代を思い出す絵ではあるよね 私は動物をモチー...

特にイベントを取材したわけではなく、台北地下街の様子と、DNAXCATの概要について、そしてキャラの魅力を書き留めたところ、なんと「日本で記事になってる」とオフィシャルサイトで取り上げられました!

131103

これは嬉しかったですね~。言葉は全然わからないのですけど、自分の「好き」という思いが、オフィシャルに伝わったと思うと、ホント、嬉しいです。また近いうちに台湾には行こうと思っているので、いろいろグッズ、買いたいと思います。

ところがどうも、オフィシャルサイトを見ていたら、今月、日本のオンラインゲームとコラボしたり、さらには新サイトが立ち上がって、日本に上陸する流れみたいなんですよね。今、名古屋の放送局も、番組キャラクターのアニメーションPVを、台湾と提携して制作していたりしますし、日台のキャラクター交流、盛んになるといいなあ。

[amazonjs asin=”B0C6FJ37HM” locale=”JP” title=”DNAXCAT「じょうざん」 Tシャツ”]

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました