日本の中心から「愛」を表現するバレンタインイベント

140211

日本の中心といえばこの愛知・名古屋、そんな名古屋・栄のオアシス21で、「日本の中心・名古屋で愛をかくバレンタイン書道体験会&パフォーマンス」が開催されまして、見に行ってきました。

今回も、まずは女流書道家の一ノ瀬芳翠先生が、縦2メートル、横7メートルという巨大な布に、

[広告]

「愛」の文字。ダイナミックに筆を走らせると、観客からは大きな感嘆の声が。

まずは書道体験会ということで、うまい字を書くのではなく、自分の「愛」を表現することを目指して、思い思いに筆を握って、一ノ瀬先生の指導のもと、筆での「愛」の表現が行われました。また、あわせて行われました似顔絵コーナーも大盛況。

140211a

さらに、宮本忠博さんの司会で、キッズダンスパフォーマンスや、名古屋で愛を叫んだり、感動パフォーマーりょうさんのステージなどで会場は盛り上がりました。1月2日の書き初めにつづき、2月はバレンタインイベント、そしていよいよ、3月6日は同じくオアシス21で、「復興のこいのぼり2014」が同じく一ノ瀬先生主催で開催されます。

「結い」とも呼ばれる名古屋伝統の鳴海絞にメッセージをのせて、福島県へと届けます。

この愛知県と福島県を結びあの日を忘れないために。当日は書道パフォーマンスのほか、トークショーやキッズダンス、また、被災地への思いをこめての演奏などもあります。3月6日の復興こいのぼり2014は、午後5時から、このオアシス21・銀河の広場で開催されます。

[amazonjs asin=”4534042248″ locale=”JP” title=”着物の織りと染めがわかる事典”]

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました