コンビニで酸辣湯麺(サンラータンメン)!それならもうあのキャラ呼んできて

160217

酸辣湯麺[サンラータンメン](セブンイレブン)

近い将来の予行演習

 先日、よく買物に行っていたコンビニ「ココストア」が閉店し、張り紙が貼られて改装工事が行われていました。そして、近い将来には「サークルK」の無い世の中になります。そんな近い将来に備えて、セブンイレブンというコンビニに行ってみました。

 セブンイレブンって、レンジで温めてそのままいただける麺類が豊富ですね!思わず目移りです。そのなかで、え?マジでか!と驚いたのが「酸辣湯麺」。サンラータンメンがコンビニでこんなに気軽に買えるなんて、思ってもみませんでした。でも、味はどうなんだろ?と思いながらも既に足はレジに向かっていました。

[広告]

酸辣湯(サンラータン)とは?

 台湾に行くとよくいただく機会があるのが「酸辣湯(サンラータン)」。卵が入ったとろっとしたスープで、具材たっぷり、そんななかに酸っぱみがあるのが特徴です。

 マイルドでありながらも、コクがあって、酸味があって具だくさん。これがクセになるおいしさんなんですよね。

 台湾ラーメンや台湾まぜそば、台湾カレー、台湾ナポリタンのような、名ばかり台湾の名古屋メニューではありません。真台湾です。

そんな酸辣湯のラーメンです

160217a

 「スープが決め手!」なセブンイレブンの「酸辣湯麺」は、これまでにも地域によって販売があったそうですが、1月から発売になった新商品。見た目には具だくさんでおいしそう。見た目は合格です…といいますか、判断する必要もないくらいにおいしそう。

 レンジで温めると、いい香り。これはたまらないですね。一瞬にしてわが家の台所が台湾です。

 いやこれ、ほんと、びっくりしました。スープが決め手なのも納得です。もやし、たけのこ、椎茸、ネギといった具材のシャキシャキ感ととろっとしたスープの辛さと酸味のバランス。

160217b

 セブンイレブンってコンビニ、すごいですね。

OPENちゃん連れてきて

 ここまで本格台湾な酸辣湯麺を売ってくれるなら、もう、あのキャラクターも連れてきて欲しいですね。

 台湾のセブンイレブンマスコットキャラクター「OPENちゃん」。台湾ではめちゃくちゃ人気があって、セブンイレブンの店頭にグッズコーナーがあるくらいなんですよね。

160217c

 さらに、OPENちゃんには妹がいまして、Pleaseちゃんはなぜか東京に滞在中。人間の女の子に変身して東京の外国語FM放送局・InterFMで「Pleaseちゃんのプリプリ情報局」という、日本語と台湾の言葉のバイリンガル番組をやってたんですよね。最近は活動を停止しているようですが…。

 日本のセブンイレブンがOPENちゃんを採用してくれたら、もう、いとも簡単にセブンイレブン派になりますよ。自分。

[amazonjs asin=”B00ZZVB43Q” locale=”JP” title=”台湾お土産 台湾セブンイレブ openちゃん Pleaseちゃん LOVELOVE仲良し飾り ( 吸盤付 )”]

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました