明星チャルメラがそんなにもホタテ推しだったとは!

明星チャルメラ(明星食品)

ラッパを吹いてるおじさんと、黒猫のイラストでおなじみの「明星チャルメラ」。インスタントラーメンのなかでも、醤油ラーメンといえばこれという印象がありますよね。その歴史は古く発売は1966年(昭和41年)といいますからもう58年です。

ホタテ推しなのね!

パッケージを見ると「旨みと香りの三重奏」とあって、そこにはこう書いてあるのです。

ホタテだしねり込み麺
ホタテの旨みだしスープ
ホタテ入り香るスパイス

チャルメラってそんなにホタテ推しだったっけ?

もともとホタテだし

いつからホタテ?と思って調べてみたら、発売当初からホタテ味がベースだったとのこと。この「ホタテ三重奏」というアピールは、昨年の秋からのちいかわコラボCMでも歌われるようになってますよね。

最近強烈アピールするようになったのか、それとも気づいてなかっただけかな。

ホタテマンは違うのね

ホタテでラーメンというと、昭和の頃は「ホタテマン」の印象が強かったですけど、あれはテレビ番組から生まれたキャラクターで、CMは他社の「ほたてラーメン」に出てたんですね。

気づいて食べてみると、チャルメラってめっちゃホタテ風味強いね!


明星 チャルメラしょうゆ (97g×5食)×6個

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました