サガミでもやっぱりかつ鍋を食べちゃうんですよ

サガミ

昔から家族そろって和食の外食といえば「サガミ」というイメージがありますが、やはり時代の波ですね。あらかじめ席の予約をスマホでしておかないといけない感じになっていました。

みそ煮込日本一

サガミの入口には「みそ煮込・販売数日本一!」の幟がはためいています。確かにこの地方発祥のチェーンだけあって、サガミのみそ煮込みうどんは安定のおいしさですし、万人受けするようになっていますよね。

まずは手羽先

サガミのこの地方らしさといえば「手羽先」です。まずは大皿で手羽先を注文して、それぞれの食事が来る前に家族で手羽先を分け合う姿はまさに名古屋圏。

お子様メニューについてくるゼリーに描かれているキャラクター「みそっち」は、手羽先を持ちながら「でらうみゃーがね!」と言っています。この強烈な名古屋要素こそがサガミの醍醐味のひとつです。

やっぱりかつ鍋

いつもサガミに来ると、今日は何にしようかな?と思うことは思うのですが、やっぱり注目するのは「かつ鍋」なんですよね。どんな外食チェーンに行っても、メニューのなかに「かつ鍋」があるとどうしてもかつ鍋を選んでしまいます。

しかもサガミは自分で卵をといてかけるスタイル!最高です。


和食麺処サガミ ピリッと辛い濃厚ごま風味の四川風みそ煮込うどん カップ麺 12食 ピリ辛 味噌煮込 お手軽調理 名古屋土産 地域の味 担々麺風

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました