明太釜玉風うどんにきみまろペースト付きって言われるとなんだか…

明太釜玉風うどん(エースコック)

「明太子だ」「出汁だ」「卵だ」という文字が写真よりも目立つパッケージの「明太釜玉風うどん」を買ってきました。釜玉「風」になっているということは釜玉の要件を満たしていないということに起因していると思うのですが、釜玉って何だっけ?

釜玉とは釜揚げと卵

パッケージを開けると…内面は水色と緑色の2色刷り。思わず「これ…ファミマのPBだっけ?」と思ってしまう配色です。

「釜玉」とは釜揚げしたうどんに玉子が追加されているということですから、どちらかを満たしていないのでしょうね。卵のように見せかけた卵では無いものが入ってる?のではなくて、釜揚げじゃないってことですね。そりゃそうです。インスタントのカップなんですから。

カップ焼うどんでは…ない?

とはいえこの「カップ焼きそば」と同じ作り方で作るうどんって、なんとよんだら良いのでしょうかね?「カップ焼うどん」はなんだか違う気がするし。

最大の特徴は「明太子ふりかけ」と「卵黄風きみまろペースト」です。え?卵黄「風」?こっちも卵黄のようで卵黄じゃないものということなのかやっぱり。

きみまろとは

そしてもうひとつスルーできなかったのが「きみまろペースト」。きっと「まろやかな黄身」という意味なのでしょうけど、そもそもが卵黄風だから黄身風なわけでその言葉に説明はつかないですよね。

きみまろ…。きみまろおいしかったですよ。


【 Amazon.co.jp限定 】 エバラ プチッとうどん アソート( 釜玉・具入り牛すき焼・担々麺・明太子・だし入りとろろ 5種5袋 )

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました