キューピッドらしきものを飲みました

写真

[広告]


京都に続いて、兵庫の尼崎へとやってきました。尼崎といえば、阪神タイガースの優勝を祈願するマジックボードが設置されている、尼崎中央3丁目商店街があります。その商店街で、喫茶店に入りました。

関西の喫茶店といって気になっていたのが、ミックスジュースとキューピッド。しかし、私はバナナが食べられないので、ミックスジュースはパスです。となると、キューピッドです。

現在は、「キューピッド」として出している喫茶店は少ないようで、入った喫茶店にも、キューピッドはありませんでしたが、同義の「カルピスコーラ」を発見。さっそく注文してみました。

運ばれてくると、なんともまあ、言葉にできない茶色。一口目は、いわゆるカルピスの原液フレーバーと、炭酸のシュワシュワ感が融合して、疲れのとれる甘さ!という感じだったのですが…。

半分くらいから、その甘さが口に広がりすぎ。いやーそれでもなんとか、飲み干しました。

しかしです。以前、岐阜で名古屋コーヒーなる、あんこの入ったコーヒーを飲んだ時と同じように、このカルピスコーラを飲んだ後に、ホットコーヒーを注文してしまいました。関西の人はこんなに甘いものを飲むのかな…。いや、おいしいことはおいしいのですけどね。

[amazonjs asin=”B01C83HXPQ” locale=”JP” title=”サンガリア みっくちゅじゅーちゅ 500ml×24本”]

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました