鉄腕アトムが19時に放送されてるのは…

三重テレビでは、半年前からゴールデンタイムに、「鉄腕アトム」が放送されています。この鉄腕アトムは、テレビアニメ第3作目に当たるもので、今から6年前の2003(H15)にフジテレビ系列で放送されたものです。

フジテレビでは日曜の朝に、そして名古屋・東海テレビでは月曜の19時に放送されました。

[広告]


あれ?今、三重テレビで放送してるのも、月曜の19時ですよね。つまり、6年前の東海テレビと、全く同じ時間に放送しているということになります。

なぜ、今、鉄腕アトムなのか。きっとそれは、今年が手塚治虫先生生誕80周年で、ハリウッド製の新作CG映画が日米で公開される、ということも理由の一つになっているのでしょう。そしてその、映画のCMを見ましたが…。カ、カワイくねぇ…。

手塚先生の作るキャラクターというのは、絶対に「カワイイ」要素がある、下手したら、中性的な、ちょっとそれは違う意味での魅力さえ溢れる、カワイさがあるのが当然なのに、このカワイくないアトムは一体何!?と思わざるを得ませんでした。

話をフジテレビの第3作目のアトムに戻しますが、何といっても違和感を感じたのが、主題歌がいわゆる「あの曲」じゃないんですよね。私は、あの初代アトムは生まれる前なので、リアルタイムでは知らないのですけど、1980(S55)年に日本テレビが制作した、2代目アトムの、ズバリ世代なんです。

2代目アトムは、あの主題歌なのですが、三枝成章さんの編曲で、(その当時の)現代風にアレンジされていて、今聞いてもカッコいいんですよね。エンディングも良かった。

その新・鉄腕アトムの第1話のエンディングを見ますと、手塚先生の名前がどれだけ出てくるのやら…。当時5歳でしたけれども、見ていた記憶がしっかりとありますし、その背景にあった、我が家の風景も同時に覚えています。

よほど当時の私にとって、印象に残る作品だったのでしょうね。すごいなぁ…やっぱり。ちなみに、このアトムは水曜の19時に日本テレビで放送されていたため、当然、ナイター中継で飛んでしまうことが頻繁にあり、そんな日は霊感ヤマカン第六感を見ていたことも覚えています。

当時の私は、裏番組のアラレちゃんはあまり好きではなかったので…。(今では信じられませんが、食わず嫌いだったのでしょうね…)そういえば、当時住んでいた団地にやってきていた、移動販売車がこの鉄腕アトムのインストを使っていたのですけど、当時は営業に使ったりしても、権利云々はあまり問題にならなかったのでしょうね。

今、三重テレビで放送されている、フジテレビの3作目アトムでは、権利関係の処理がうまくいかず、往年のあの曲を当初使えなかった…と新聞で報じられたようですが、今回の映画はどうなんでしょうね。10日土曜日から公開されます。

[amazonjs asin=”B096WRNY6S” locale=”JP” title=”鉄腕アトム レトロ (アトム) (C)Tezuka Productions Tシャツ”]

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメント

  1. たとえ より:

    ハリウッド映画の『アトム』。
    「米国人のイメージでは原作のアトムは幼すぎる。」
    アトムのカワイさよりも、アトムの世界観を多くの人に伝えることを優先されたようですね。
    http://sankei.jp.msn.com/entertainments/
    entertainers/090921/tnr0909210737001-n2.htm
    それでもやっぱり「カ、カワイくねぇ…。」が先にくるなぁ……これが日本人か?
    そういえば、アトムはよく知ってるつもりでいたけど、ちゃんと通して話を追ったことはなかったなぁ……
    「名前はまだない」とか「国境の長いトンネルを抜けると」とかと同じで、名フレーズだけを知ってる感じ?

  2. >たとえさま こんばんは
    記事拝見させていただきました。
    やっぱり、アメリカでは「カワイイ」よりも「カッコイイ」ですからね。
    その昔、ポケモン全盛期にアメリカに行った際、向こうの子どもたちが着ていたポケモンの服を見ると、ピカチュウとかフシギダネといったカワイイ系のものは全然いなくて、リザードンとかそういう激しい感じのキャラのが好まれていたことを思い出しました。
    私も、その幼稚園児の頃に見て以来、アトムは見ていないので、ストーリーは確かにあやふやかも…。

  3. びょん吉 より:

    今度見に行く映画は上戸彩ファンの管理人さんご希望の「ATOM」を見にいくのですか?
    それとも相方さんの希望で「大洗にも星は降るなり」ですか?

  4. >びょん吉さま こんばんは
    既に記事としてアップしましたが、
    今月は相方の希望で、
    「カイジ」を見に行ってきました。
    私は上戸さんの特にファンと言うわけでもないです…。

  5. まるDAI より:

    アニメの名作が放送されるのは、東京のUHF局か、東海TVのハイジ、トムジェリぐらいですね。
    中京テレビでは、あらいぐまラスカル、シティー・ハンター、ヤマトとかやっていた。
    ぎふチャンでは、円谷プロのドラマ作品やってるけど。
    手塚治虫、石之森章太郎、、藤子・F・不二雄とかの、有名な作品のアニメを、東海地方でももっと放送してほしいですね!
    もう、昔のアニメを深夜帯でいいので放送する局は東海地方にはないのでしょうか?

  6. >まるDAIさま こんにちは
    私がまだ子どもだった頃は、CBCを除いて、
    各局古いアニメを再放送していましたね。
    東海テレビと名古屋テレビは、
    定番のものしか再放送してくれませんでしたけど、
    中京テレビは古いフジテレビのアニメを17時台に流していましたし、
    テレビ愛知は18時半の「まんがのくに」で、
    系列問わずにいろんな古いアニメを放送してくれて、
    世代間交流の一翼を担っていたような気さえします。
    まあ今は、キッズステーションやアニマックスもありますし、
    版権という考え方も昔より縛りがきつくなっているでしょうし、
    何より少子化で、
    地上波が古いアニメを放送する理由がなくなってしまったのでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました