名古屋を代表するファミレスだった…腹が減っては青春できぬ・愉快!近い!地中海

150430

地中海のマグカップ

かつて名古屋のファミレスと言えば…

 当サイト・トッピーネットでは10年ほど前に「特集:名古屋外食産業事情」として、この地方の外食産業の地域性をまとめたことがありました。そのなかでも、特に話題として共有されたのが「ファミレス」でした。

 今では、ファミレスと言えば全国チェーンばかりですが、かつてはファミレスにも名古屋色のあるチェーンがありました。家の収納庫から「地中海」のマグカップが出てきて、そんなことをふと思い出しました。

[広告]

小さい頃に行ったファミレスってどこですか?

「子どもの頃に連れて行かれたファミレスってどこですか?」と聞かれたらどこと答えますか?私の場合は、「すかいらーく」「エブリデイズ」そして「地中海」、あ、あと「アンデルセン」となります。

 このなかにある「地中海」は、名古屋を中心として展開されていたファミリーレストランで、こんなテレビ・ラジオCMが良く流されていました。

「腹が減っては青春できぬ~、君と僕とはおいしい仲間、急げみんなのパラダイス~、 愉快!近い!地中海~!」

 地中海といっても、別に地中海料理を出していたわけではなく、普通のファミリーレストランでした。

ドリンク飲み放題は先進的だった

 90年代後半、すかいらーくが運営しているガストが、ホットドリンクに限った「ドリンクバー」というドリンク飲み放題を始めると、エブリデイズはコールドドリンクとホットドリンクの全てのドリンクバーを開始し、ファミレスはドリンク飲み放題競争時代に入ります。

 そんななかで地中海はドリンクバーではなく、オーダーしての飲み放題を開始。一度ドリンクを注文すれば、何度でも店員さんを呼んでおかわりができるというスタイルは、人件費的に考えても、何とも贅沢な飲み放題でだったのですが…。

 それが引き金になったのか、地中海は無くなってしまいました。

 地中海のマグカップ、確か、北区の空港線沿いにあった店舗がリニューアルオープンした時に、もらったような記憶があります…。

150430

今も名残りがあるのです

 地中海は、ハンバーグの肉質が良いことでも人気がありました。なぜなら、肉が得意な会社が運営していたからです。

 肉が得意な会社とは、しゃぶしゃぶの木曽路です。実際に一時期、木曽路の肉を使ったハンバーグという売り方をしていた時期もあったほどです。

「しゃぶしゃぶの木曽路」は、昨年いろいろあって今は赤字が拡大するばかりですが、そんな木曽路の会社のマークは「CG」なんですね。

「CG」って、何だと思いますか?

 実はこれ、「Chichukai(地中海)Group(グループ)」の略なんですね。今では、「木曽路が昔は地中海というファミレスをやっていた」と言われてしまう状況になってしまいましたが、かつては「地中海グループは木曽路もやっている」だったんですね。

「そういえば地中海ってあったよね」が「そういえば木曽路ってあったよね」にならないためにも、今こそ、木曽路、正念場ですね…。

[amazonjs asin=”4785503904″ locale=”JP” title=”ファミレスは進化する!”]

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました