コストコ再販店の店名とロゴマークのアイデアにびっくり

今話題のコストコ再販店

会員制の小売店「コストコ」。年会費はそこそこするものの、割安な価格で生鮮品から雑貨などがボリュームのある業務用サイズで買えることから人気ですが、最近増えてきたのがそのコストコから仕入れて小分けして商品を売る「コストコ再販店」です。

小分け商品を常設で売る

以前から地元のスーパーなどで「コストコフェア」といった形で再販されている催事を見かけることはありましたが、再販店は常設店舗です。再販店では会員になることなく普通の小売店と同じように買物をすることができます。もちろんこれは違法でも脱法でもありません。もともとコストコは卸売り業でもあるのです。

コストコを感じさせる店名

ただ、コストコの再販店だからといって「コストコ○○店」という名前をだすわけにはいかないようで、それぞれコストコっぽさを感じさせるような店名になっているのが面白いんですよね。

先日、岐阜市のマーサ21の横で見かけたのが「ネコス」です。

ロゴを寄せるのはOKなのかな

ネコの顔のような輪郭の土台に、コストコのロゴ「COSTCO」と似たような書体で「NECOS」とあり、コストコのロゴの「WHOLESALE」の部分が「SMILESALE」のなっています。こういうのもきっとOKなのでしょうね。

ちなみにこのネコスの収益は保護猫活動に役立てられるそうですよ。マーサ21の大家さんであるカワボウのビルの1階にあるので、ロゴを確認しがてらおでかけしてみては。

[amazonjs asin=”4801822525″ locale=”JP” title=”コストコ the Best 2024 (晋遊舎ムック)”]

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました