そのブランドだと果実炭酸飲料でもカフェインが配合されるのね

クラフトボス フルーツスカッシュ(サントリー)

フルーツが入った炭酸飲料が好きなのでよく買うのですが、今回買ったのは「りんご」「オレンジ」「レモン」「ぶどう」「もも」と5つのフルーツがミックスされた「フルーツスカッシュ」です。しかも果汁10%です。

クラフトボスだから?

パッケージにはみずみずしいフルーツが描かれているのですが、その下に「カフェイン配合」の文字が。いったい何のために…。と一瞬思ったのですが、「ボス」のおじさんの顔があることに気づきました。

クラフトボスも最初はコーヒーでした

そう、これはクラフトボスシリーズ。1992年(平成4年)に誕生したコーヒー飲料のブランド「BOSS」から派生して、2017年(平成29年)に登場したのがクラフトボスです。それでも最初は「コーヒーの新たな形」でした。

広がったクラフトボス

それが今では、コーヒーだけでなく「TEA」「POWER in LATTE」さらに「VARIETY」へと広がってこの果実炭酸まで行き着いたというわけですね。

確かに、しっかり甘くてすっきり爽快なのに、ちゃんと後味のなかにカフェインを感じますね。エナジー的な飲み方をすればいいのかな。


サントリー ボス BOSS クラフトボス フルーツスカッシュ 果汁入り 炭酸飲料 500ml×24本

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました