塩からあげ定食もおいしかった

写真

名古屋駅でお昼を食べることになると、ついつい立ち寄ってしまうのが、名古屋ルーセントタワーの地下1階にあります、「名古屋丸八食堂」です。このお店は、4大名古屋グルメが一堂に会していまして、しかも、それぞれが専門店で、

[広告]

矢場とんのみそかつ、うな匠のひつまぶし、カネ勘のきしめん、そして、鳥開総本家の名古屋コーチン・鶏料理を、楽しむことができます。

しかも、4つのお店のメニュー全てが、丸八食堂のメニューとなっていますので、私はひつまぶし!私はみそかつ!という、意見が別れてしまった観光客の方や、みそかつもきしめんも同時に食べたいという、欲張りな観光客の方も大丈夫です。

それで、今回いただきましたのは、鳥開総本家の塩からあげ定食。からあげといいますと、醤油ベースの味であることが多いのですが、塩からあげです。とはいえ、ここは味の濃い名古屋。さっぱり、なんてことはなく、しっかりな味の塩からあげでして、味だけでなく、量もしっかりで大満足でした。

ルーセントタワーは、名古屋駅からちょっと歩く必要がありますが、複数の名古屋名物を一気に味わえるのが、やっぱりいいですね。ただこのお店、お昼時は、ルーセントタワーで働く人たちがどっと押し寄せるので、大変混雑します。11時台がオススメです。

[amazonjs asin=”B001MRKPN2″ locale=”JP” title=”揚げま専科温度計付天ぷら鍋24cm 931710″]

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました