うながっぱのパン・うながっぱんいただきました!

140118a

岐阜県多治見市のキャラクターといえば、「うながっぱ」ですよね。やなせたかしさんのデザインということで、いろいろ大人の話を考えてしまう部分はありますが、今回はそれはさておき、

そんなうながっぱのパンをいただきました。多治見市といえば、暑い街として有名になりましたが、

[広告]

その暑さの記録を生み出したことを機に、キャラクターも誕生した…という経緯がありますので、一定の気温に達すると、うながっぱが駅前に登場してうちわを配るという、まあ、暑さにはキャラクターは苦手なはずなのに…ということになっていますね。

においが気になったりしそうですよね。何の?

さて、うながっぱは、多治見市に伝わる河童の伝説と、うなぎ店が多いことから、かっぱとうなぎで、うながっぱ、なのですが、どこから見ても視線が合うという特徴があって、写真映りが最高のキャラクターともいえます。

140118

そんなうながっぱのパンです。キャラクターをパンにすると、大変悲惨なことになる事例がよくネットで報告されていますが、うながっぱんはかわいいですね。パン屋さん「アルティジャーノ」で、販売されているそうです。

チョコレート入りカスタードクリームで、ほっこりしますよ。多治見に行ったらぜひぜひ。

[amazonjs asin=”B0CBN1JT7V” locale=”JP” title=”うながっぱ ぬいぐるみ 岐阜県多治見市ゆるキャラ”]

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました