百五銀行のCMでピートが使われてるの初めて見た…そして思い出した昔買った絵本と挫折

160622

Penguin Pete and Little Tim(North-South Books)

地銀が無い愛知県

 昔から「名古屋金利」と言われるほどに、この地方は金融機関の競争が激しく儲からない地域と言われていますが、愛知県に本店を置く都市銀行が無くなり、また愛知県には「地銀」が存在しないことから、ここ最近はさらに顧客の囲い込みのために各銀行ともPR合戦が激しくなっています。

 え?愛知県に地銀が無い?そうなんですよ。

[広告]

愛知県にある銀行は「第二地銀」

 愛知県に本店を置く銀行は3つ。「名古屋銀行」「愛知銀行」「中京銀行」ですが、これらは地銀ではなく、それぞれ「名古屋相互銀行」「中央相互銀行」「中京相互銀行」という相互銀行から普通銀行に転換した「第二地方銀行」なのです。

 それに対して、三重県の「百五銀行」「三重銀行」、岐阜県の「十六銀行」「大垣共立銀行」はもともと普通銀行の地銀。

 三重銀行はそれほどではありませんが、それ以外の三行は愛知県へ激しく攻勢をかけています。

 特に「十六銀行」と「大垣共立銀行」のバトルは、岐阜財界と大垣・西濃財界の代理戦争と言われるほどで、そのバトルは熾烈を極め、その闘いは愛知県にも持ち込まれています。

 一方、ややマイペースなのが「百五銀行」です。

武士たちによって設立された国立銀行

 百五銀行はその名のとおり、105番目に設立された国立銀行で、その歴史は138年にも及びます。津市に本店を置き、キャッチフレーズは「FRONTIER BANKING」。○と×が重なったマークで、どちらかというと堅い印象があります。

 愛知県にはかなり食い込んでおり、三重県寄りの尾張地区だけでなく、豊田・刈谷・岡崎といった三河地区にも出店しています。そのため、名古屋のテレビ局でもかなりCMを流しているのですが、これまでは一貫してイメージCMでした。

 ところが今回、スマホで使えるネットバンキングのCMがアニメなのです。

 アニメで登場したのはペンギンピート。ただ、百五銀行は少なくとも15年前には既にピートをイメージキャラクターとして採用しているので、これまでCMに登場させなかったのが不思議なくらいです。でもまあ、十六銀行もイメージキャラクターのトム&ジェリーを、かつてはテレビCMでも使っていましたが今は使っていませんし、CMに使うとなると、キャラクターの使用契約金額が変わるのでしょうね。

それで思い出した絵本

160622

 そんな百五銀行のピートのCMを見るたびに、1歳9ヶ月の娘が喜びまして、ふと思い出したのです。

 ピートの絵本を買った記憶がある…。探したらありました。しかも英語版。

 今から20年近く前でしょうか、長野県「絵本美術館 森のおうち」でキャラクターに一目ぼれして買ったんですよね。

 今ではすっかり娘のお気に入りです。やっぱり親子だなと。

 確かその時、これを機に英語を勉強しようと、まずは絵本から…なんて思った記憶もよみがえりましたが、いまだに英語はしゃべれませんし、振り返ると絵本自体、絵はしっかり見たけど、文章は読んでいないという。

 しかしまあ、このタイミングで百五銀行がCMに使ってくれたのは、わが家にとってベストでした。近くに支店があったら、口座作るんですけどね。ほら、今って理由がないと自宅から遠くの支店では口座は作れませんものね。

[amazonjs asin=”155858773X” locale=”JP” title=”Penguin Pete and Little Tim (North-South Paperback)”]

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました