限定販売エリアがほんとに結構狭いベビースターのイセエビ味ラーメン

180905b

 ベビースターラーメンといえば、おやつカンパニー。三重県津市にある会社です。とはいえ、商品は全国区。新キャラクターのホシオくんも定着しました。さらには、台湾のスーパーマーケットでも普通に売られているのですが、台湾ではまだ前のキャラクターのベイちゃんが幅を利かせていました。

 さて、そんなベビースターラーメンが各地で展開しているのが地域限定商品です。

[広告]

 今回購入した地域限定商品は、おやつカンパニーのお膝元、津を含むエリアです。商品名は「三重で生まれたベビースターラーメン イセエビ味ラーメン」です。

 さすが、三重県の会社だけあって、これまでにも他にもベビースターにはイセエビを名乗る味はあり、三重県限定のイセエビ塩味なんてものがありました。しかしこれは「イセエビ味」。さらには見かけないイセエビのキャラクターが。

180905

 その名は「イッセーくん」伊勢自動車道のキャラクターです。そう、この商品は「伊勢自動車道限定」というかなり狭い範囲のご当地商品なのです。

 かつては、名古屋から三重県方面へ東名阪自動車道を走ると、津方面の伊勢自動車道へは本線を外れて左へ分岐する形でしたので、「ここから伊勢道」という感覚があったのですが、今は接続方法が変わりまして、東名阪をそのまま走っていると、自然に伊勢道に変わるという形になったので、「ここから伊勢道」という感覚はなくなってしまいました。

 でも大丈夫。この「三重で生まれたベビースターラーメン イセエビ味ラーメン」を購入すれば、側面に「伊勢関インター」から「伊勢インター」まで、伊勢道の区間がバッチリ書かれています。インターチェンジだけでなく、PAもSAもトンネルも。これなら、伊勢道をしっかり意識できますね。

180905a

 さて、どれほどの伊勢海老が使われているのかと言いますと…?

 ※伊勢海老エキスは製造品全原材料中の2%使用しています

 だそうですよ。いやあ、全体の2%が伊勢海老なら、結構なものじゃないでしょうかねえ。

[amazonjs asin=”B01M7Y79SE” locale=”JP” title=”三重限定 ベビースターラーメン イセエビ塩味 8袋×2個 伊勢志摩土産”]

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました