久慈良餅をいただきました

写真
写真:久慈良餅(永井)

[広告]


青森県の浅虫温泉のおみやげとして有名という、「久慈良餅(くじらもち)」をいただきました。私はその、くじらもち自体を知らなかっただけでなく、浅虫温泉自体を知らず、くじらもちというその名から、鯨の肉でも入っているのかと思ったらそうではなく、クルミの入ったないろという感じで、食感がとても良く、あっという間に食べてしまいました。

説明を見ると、この永井の久慈良餅は、冷やして食べることでの食感がウリのようで、確かに、不思議な食感でした。ういろやないろとはまた違う、弾力といいますか、それでいて甘くなく、クルミのアクセントも効いていて。

それにしても、全く知らない名所の、全く知らない銘菓。まさに未知との出会い。この夏は、人生で初めて九州と沖縄に足を踏み入れました。今度はやっぱり、東北や北海道に行って、もっと見聞を広めないといけないなぁ。

[amazonjs asin=”B0CG9YGSDG” locale=”JP” title=”浅虫温泉青森 温泉むすめ浅虫夕凪 A4クリアファイル”]

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました