冬の吉野家といえば牛すき鍋膳ですよね…単品テイクアウトしました

牛すき鍋(吉野家)

吉野家の季節メニューとして冬になると楽しみなのが「牛すき」なんですよね。すき焼きってちょっと特別な食べものだと思うんです。家で作ろうとすると「ちょっとすき焼き」というわけにはいかないですものね。

テイクアウトでも買えちゃう

それが吉野家だと、牛すき鍋としてテイクアウトでも買うことができるのですから最高です。しかもご飯やみそ汁、そして卵を家で用意しておけば、単品の牛すきで豪華な晩ごはんになるわけです。

野菜の火の入り具合がね

ただこの牛すぎ、お店によってかなり調理に差がある気がするんですよね。どことは言いませんがいつもくたくたになっているところもあれば、まだまだ全然歯ごたえある状態のところも。

おうちなら再加熱もできますからね

くたくたになったものを戻すことはできませんが、火の入りがイマイチなものもテイクアウトであれば安心。お肉だけよけて野菜を再加熱すればお好みのやわらかさに。やっぱり冬は吉野家の牛すきですね。


[冷凍]吉野家 6品目11袋セット 計11袋 (牛丼/豚丼/親子丼/牛焼肉丼/焼鶏丼 各2袋 / 紅生姜 1袋) レンジ・湯せん調理OK 冷凍 (どんぶり 詰め合わせ)

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました