記事書いたり 脚本書いたり FMラジオで喋ったり 名古屋/放送/ポケモン/動物キャラ/台湾


アニメ2期制作中!台湾のネコキャラクターDNAXCATが今年もゆるキャラグランプリに…2017年は三重

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

171104

台北地下街

台湾のネコの国王がこの地方に初上陸

 台湾には日本のキャラクター文化が浸透していて、街を歩くとたくさんの日本のキャラクターを見かけますが、台湾独自のキャラクターも多様です。時には逆に、日本人の心を惹きつけるものも。

 そんな台湾で、もとは同人活動から始まり、台湾初の国産テレビアニメーション制作まで上り詰めたのが「DNAXCAT(九藏喵窩)」です。昨年から日本のゆるキャラグランプリに参戦。今年もこの秋、日本にやってくることが発表になりました。しかも今年の会場は、三重県桑名市。

 台湾ラーメンなど、勝手に独自の「台湾」文化が根付く名古屋圏に、台湾のネコの国王が初上陸です。

[広告]

もうすぐ20周年の台湾発のキャラクター

 もともと同人活動から始まったDNAXCAT。1998(H10)年に活動を開始。オリジナルグッズや絵本などでその幅を広げ、台湾版コミケ(CWT)に出品したところ人気に。2011(H23)年には専業で法人が立ち上がりました。

 転機となったのは2012(H24)年の夏。台北市の中心にある駅前の台北地下街がイメージキャラクターに採用すると、多くの日本人旅行者の目にもとまるように。さらには自前で、台湾初となる国産テレビアニメーションの製作に着手。

 わずか4人のスタッフで、12分26話のアニメーションを自主製作。しかも3Dではなく、日本のテレビアニメーション制作手法を踏襲。台湾にその前例は無く、すべてが手探りだったそうです。

171104a

台湾・新北市にあるDNAXCATの本社

 そのクオリティの高さに台湾テレビ(TTV)が驚き、全話を放送。ネコの国王は中華民国総統である蔡英文氏とも、これからの台湾発のキャラクタービジネスについて台湾アニメーションの代表として会談。現在はアニメ2期の制作が進んでいます。

 このあたりの経緯については、以前、DNAXCATの本社を訪れて取材をさせていただきました。こちらの記事で詳細をご覧いただけます。

ストーリーはほのぼの&シリアス

 かわいらしいネコたちが展開する物語は、まさに絵のとおりのほのぼの展開もあれば、時に深刻なストーリーも。そこには「侵略」や「破壊」など、その背景には台湾の不安定な状況が影響しているのではないかと思える部分も。

 ほのぼのとした世界は、守り抜くことで実現するものだと感じさせます。子ども向けでありながらもその背景にある芯。そのバランス感覚が、日本とは違った異文化であると思わせる一方で、日本とのかかわりが深いのがDNAXCATです。

171104c

日本とのかかわり

 ネコの王国を中心に展開するストーリー。その世界のなかには日本をモチーフとしたと思われる「桜花村」があり、まるで日本のような風景や風習も登場します。

 今やDNAXCATは台湾だけでなくアジア各国で展開されており、中国や韓国でも人気を集め、東京で毎年開催される「キャラクター&ブランド ライセンス展」にも出展、日本でもその「定住」を目指して活動を続けています。

171104b

2017年のキャラクター&ブランド ライセンス展DNAXCATブース

 2度目の参戦となる「ゆるキャラグランプリ」。順位もさることながら、台湾からやってくるDNAXCATのキャラクターを、日本で間近に見られる年に一度の機会でもあります。

 今年は11月18・19日に三重県桑名市の「ナガシマリゾート」で開催。以前お会いしたときに、ネコの国王にはお土産として台湾ラーメンをお渡ししましたが、ぜひともこの名古屋圏の「台湾」食文化を「初体験」していただきたいなと思います。

 当日はきっと「DNAXCAT日本のファンの集い」のようになるでしょうね。昨年は見に行けなかったので、当日が楽しみです。

DNAxCAT 吸水セラミックコースター 4枚セット <台湾の名所> 【並行輸入品】

 - おでかけ

[広告]

[広告]

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

Message
掲載をお約束するものではありませんご了承ください

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

180520f
台湾でマクドナルドに入り浸ってみたらハッピーセットは妖怪ウォッチでハンバーガーは赤と黒

コンビニも良いですが、夜中に友達とダベりたくなるのがマクドナルドですよね。台北駅

180518a
台湾の夜の街をぶらぶらして政府立案?合法利息?質屋さんだった

 台北郊外の新北市の街を、夜に友人たちと何気なくぶらぶらしていると、交差点では信

180516a
台湾の駅の地下街にペンギンとヒヨコキャラ その組み合わせ何かを思い起こさせます

 台北地下街もそうですが、台湾では街や商店街にイメージキャラクターがいたりします

180515
台湾のコンビニ 飲料がでかくておにぎり甘くてカレーを持って帰るのは不安定

 せっかく台湾にやってきましたから、フルパワーで動き回らないといけません。そこで

180514c
空港降りたらすぐにキャラクター 空港と台北地下街がまさに直結になりましたね

中部国際空港  このブログに書きましたとおり、自分が脚本を担当したラジオ番組が東

180502
大雨のなかポケットベジを飲みながら東京へ 到着したらきらぼしになってた

充実野菜ポケットベジ スーパー量販店用(伊藤園)  娘が幼稚園から帰ってくるのを

180503h
東京ドームシティでしまじろうのまほうのゆうえんち ドンチャックってここだったのね…

東京ドームシティアトラクションズ  やってきました、東京ドームシティアトラクショ

180504c
犬山家が勢ぞろいすると聞いてハーバーシティ蘇我に行ってきたよ

バーバーシティ蘇我  千葉市の海辺にある大型ショッピングセンター「ハーバーシティ

180120b
子ども向けコンテンツをナゴヤドームで満喫 ブースに引き寄せられる…

 日本最大級の子どものための展示会がコンセプトの「次世代ワールドホビーフェア’1

1801312
30年前のきょう 開業した愛知環状鉄道に乗車して記念きっぷを買ったのでした

愛知環状鉄道(1990年撮影) 国鉄岡多線がようやくやってきた  岡崎と春日井の