記事書いたり 脚本書いたり FMラジオで喋ったり 名古屋/放送/ポケモン/動物キャラ/台湾


名古屋の老舗和菓子店の新提案・和と洋をフュージョンさせたスイーツがガチ

      2017/01/11

170108

萌chez

和と洋のフュージョンスイーツとは

 創業100年を超える名古屋の老舗和菓子店が、和菓子の雰囲気をしっかりと大切に残しながらも、パティシエの技術とアイデアを融合した「和と洋のフュージョン」スイーツを展開する「萌chez(モシェ)」のカップデザートを買ってきたのですが…。

 和と洋のフュージョンと言ったって、まあ、ちょっと和の感じを残したカップデザートって感じじゃないの?と思ったら、とんでもないガチのフュージョンでした。

[広告]

名古屋の新名物を生み出しているあの老舗和菓子店

 「萌chez」を展開しているのは、高砂本家。高砂本家といえば、名古屋の伝統的なお菓子をテーマにしながらも、新しくイマドキで味わいも深い新名物を次々と発売している老舗和菓子店です。

 かつてこのブログでは、鬼まんじゅうをモチーフにしたなめらか上品な「なごや鬼まんぽてと」と、たまりとあんこの融合具合がたまらない「なごやたまりもち」を紹介したことがありましたが、そこで感じたのは伝統を生かしながらも新しい発想。

地味だけどいかにも名古屋らしい新名物・高砂本家の鬼まんぽてと&たまりもち

 そんな高砂本家の和と洋のフュージョンスイーツを、名駅のジェイアール名古屋髙島屋地下1階で買ってきました。

170108c

ほうじ茶の風味がすごすぎてお茶屋さんにいるみたい

170108a

ほうじ茶プリン(萌chez)

 まずは「ミルクプリンとみたらし団子をトッピングしたほうじ茶のなめらかプリン」ほうじ茶プリンです。

 トッピングされているみたらし団子の本気具合と、ほうじ茶の風味のすごさ。口に入れた瞬間にお茶屋さんにいるかのような錯覚を覚えるくらいの強烈なインパクトです。

 しかもしれがミルクプリンとマッチ。これがフュージョンか!というくらいの融合です。

レアチーズと小倉ってこんなにも合うのか!

170108b

抹茶チーズケーキ 茶葉(萌chez)

 問題はこっちです。「レアチーズケーキ、抹茶クリーム、小倉餡のハーモニーを楽しめるケーキ」の茶葉。

 表面は抹茶のゼリー状のクリームに覆われ、そのなかにしっかりと小倉餡が見えます。さらにその下にはレアチーズケーキ。これは、下手をすると下手しそう…と思ったら。

 小倉餡とレアチーズケーキってこんなにも合うの?あんこの甘みとレアチーズの酸味のバランスが最高です。これは、合うの?ではなく、技で合わせているのでしょうね。そして深い抹茶の風味。

 見た目とのギャップはあることはありますが、和と洋のフュージョンスイーツ、想像の上の上を行ってました。

ニッポン全国・和菓子の食べある記: 高島屋・和菓子バイヤーがこっそり教える郷土の和菓子480品

 - 食べました!買いました!

[広告]

[広告]

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

Message
掲載をお約束するものではありませんご了承ください

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

180904
肉食リッチで黄金パッケージの派手なカップヌードル 贅沢肉盛り担々麺

 金色に輝くカップヌードルを見かけました。そこにはまさにリッチな書体で「肉食リッ

180905b
限定販売エリアがほんとに結構狭いベビースターのイセエビ味ラーメン

 ベビースターラーメンといえば、おやつカンパニー。三重県津市にある会社です。とは

180928
トマトとチーズと謎肉フレークでラザニア味のカップヌードルとは…

 昔からラザニア好きなものですから、スーパーでラザニアの文字の入っている商品を見

180927
名古屋でも豚汁なら赤じゃなくても馴染みがあるのかな?どう?あつあつ豚汁うどん

 マルちゃんブランドの東洋水産から、秋から冬にかけてぴったりの商品が発売されまし

180926a
ファンタに栄養素がダブルプラス 何がどうなのかはよくわからないけど…入ってる感じ

 フルーツフレーバー炭酸飲料の競争は激化するばかりで、各社ともフルーツのリアル感

180922a
名古屋で自販機ではなくお店ではドクターペッパーのチェリーが売られていたよ

 かつては名古屋で見かけることがまず無かった、ドクターペッパーを地下鉄大須観音駅

180920c
豊田の篠原の山の中でラーメン 入口のマットにかわいい招き猫のイラストが

 かつては毎日のようにバイトに通っていた道路、国道155号を瀬戸から豊田へ。八草

180908e
夜中に松屋でカレーとビール 港の風に吹かれて地面にかわいいネコさんイラスト見つけたよ

 横浜の中華街で台湾料理を食べた後は、港の風を感じながら夜景を見ながら、ぶらぶら

180913a
飲むだけで東京を感じたドクターペッパーを名古屋の自販機で初めて見た

 この前、東京に遊びに行ったときに、名古屋では自販機で見かけたことの無い「ドクタ

180914b
ブロンコビリーでハンバーグを食べたら おじさんにぶっかけ岩塩

 「なんか最近いろいろあれみたいだねえ」と言われ、さらに「肉を食え肉を!おごって