記事書いたり 脚本書いたり FMラジオで喋ったり 名古屋/放送/ポケモン/動物キャラ/台湾


虹の橋

      2013/11/19

今回は、完全な私事ですみません。最初に謝りますね。
このブログには、たまにしか登場しませんでしたが、
12年前の春、我が家にやってきた小さな家族がいます。
ウェルシュコーギーの「コータ」です。
そのコータが、28日(金)の午後、息を引き取りました。
今回だけは、そのコータのことについて書かせてください。
写真
コータがやってきたのは、2000(H12)年4月のことでした。

[広告]


2月11日という、建国記念の日に生まれた子で、
子犬の頃から手足がガッシリ。骨太な子でした。
当時勤めていたところの、お客さんのお店で出会いました。
あそこに就職したのは、きっと、
コータと出会うためだったんだろうなと思っています。
写真
最初のライバルはファービーだったね。
小さな体で振り回してたっけね。
写真
甘えん坊のくせに、シャイで、プライドが高くて、叱るよりも、
「そんなことして恥ずかしい~」
「そんなことするこは知りません」という態度をとったほうが
同じことをしなくなる、難しい子だったね。
でも、自己主張は強くて、「おやつ欲しい人~」って聞くと、
短いててを垂直になるまで上げて主張したね。
写真
おでかけ大好き、お散歩大好きで「行く」って単語を聞いただけで、
玄関に走ってったね。それは、足掛け13年ずっと変わらなかったね。
普段は車で絶対寝ないのに、
遊ぶのが大好き、駆け回るのが大好きで、
相方と一緒に公園に遊びに行ったこの日は、寝ちゃったね。
写真
3歳になると、顔つきも精悍になって、
時にはボスになろうと、果敢に父にアタックするも、
ひっくりかえされてその思いは玉砕されたね。
僕とは常に同率3位の関係だったと思ってるけど、
ひょっとすると、コータは上のつもりだったかな?
写真
服を着るのはあまり好きじゃなかったから、
雨の日くらいしか着せなかったけど、
盆踊りには甚平を着て行ったよね。
ちょっと暑かったよね。
だから、甚平はこの時1回しか着なかったね。
写真
海上の森での散歩が特に大好きだったね。
短い足で一生懸命山を駆け巡り、水を見れば入ってっちゃって、
ずぶ濡れどろどろになって、満足そうだったね。
写真
そしてこの頃、僕の母が他界してしまったんだけど、
我が家にコータがいてくれたことで、
落ち込みきらなかった。本当に天使だったよ。
特に相方と一緒の時は、本当にしあわせそうな
天使のような顔をしてたね。
相方と我が家の家族をより一層近づけてくれたのも、
コータだったね。
写真
でも、天使みたいな顔をするのは、相方が来たり、
嬉しいことがあったり楽しいことがあるときだけで、
普段は本当にツンツンしてたよね。
逆に、だからすごくわかりやすかったよ。
嬉しい顔の時は本当に嬉しいんだってことが。
写真
食べ物には目がなくて、おもちゃにも飛びつく、
それもずっと変わらなかったけど、
リビングのテーブルの上においておあずけしてる間、
手を上げたり吼えたりはしたけど、テーブル自体に絶対に
手をかけることがなかったね。本当にいい子だったね。
写真
どうしてお預けをしてたかっていうとね、
コータにおもちゃをあげると、
すぐに、ものの数秒で壊しちゃうんだもん。
写真
コータの得意技は、なんといっても、
誰もいない公園でする、バスケットボールを使っての
サッカーだったよね。
顔の右、左でドリブルして、ボールが行き過ぎて
公園の外に出そうになると、胴でブロック。
ボールを蹴ろうとする僕の脚の動きを見て、
それにあわせて体を動かして、フェイントにも
ちゃんと体をあわせてくるのが、本当に楽しかった。
写真
ボールがコンクリートの間に挟まっちゃうと、
短いててで必死に取ろうとガリガリやるんだけど、
しばらくすると、こっちに向かって「ワン!(取って!)」ってね。
写真
サッカーで疲れた後は、夏場はプールでクールダウン。
水の入っていないケースに自分から入っていって、
ホースの水を催促するのがたまらなくかわいかったよ。
その様子は、写真でだけど、
三重テレビで紹介してもらったね。
写真
生まれてはじめての海。
ふかふかの砂浜におおはしゃぎだったよね。
写真
でも、迫り来る波には最初は首をかしげて、
足に波がかかると必死で吼えてたね。
写真
実はそれまで、あまりコータの写真は撮っていなくて、
相方から、それはいけないといわれて、
写真を撮る理由に、この頃書いていたブログは、
今となっては宝物になりました。
ツンデレコーギー(オス)
でもね。写真を撮ることが目的になってしまって、
コータがおでかけに集中できなくなるような気がして、
ある程度のところでやめたんだけど。
本当に、このブログ、書いておいて良かった。
写真
この頃から、ちょっと病気をもつようになっちゃったんだよね。
痛い注射にもガマンしたし、週に1回の薬シャンプーも
嫌々だったけど、よく頑張ったね。
そして僕は相方と結婚。コータとは離れて暮らすことになって。
でも、そのシャンプー当番だったから、
毎週実家のコータに会いに行く口実ができたんだ。
シャンプーのあとは「よくもシャンプーしやがったな」って
顔してね。そして、シャンプーや耳かき、
ブラッシングのあとは、
「ガマンしたんだからごほうびくれよな!」って、
機嫌の悪くなった顔のままで、
おやつ箱の前で待機してたよね。
写真
耳かきのときは、片耳の掃除をして
「はんたーい」っていうと、自分で寝返りして、
反対側の耳を向けてくれたよね。かわいかった。
やわかいところが大好きで、あごをソファーの
てすりに乗せたり、クッションも好きだったね。
サイズの小さなクッションに、強引に身をゆだねる姿は、
たまらなかったなあ。もっと大きいクッションもあったのに、
そっちのがよかったんだね。
写真
雪も大好きだったね。あまり降ることはなかったけど、
「犬は喜び庭かけまわり」が本当だと、コータに教えられたよ。
写真
今年に入ってもまだまで元気で、
写真
12歳になっても、ボール遊びは楽しそうだったね。
体力が減ってきてたのか、遊ぶ時間は段々短くなってたけど、
遊びたい気持ちは全然変わらなかったね。
写真
そして今年の夏、コータは体調を崩したね。救急病院に
連れて行ったという電話がかかってきて正直、覚悟したよ。
でもそれから、しっかり回復して、散歩が逆に長くなったよね。
行くたびの1時間以上の散歩になったね。
完全に回復して、11月には、初めて、
みんなでお泊りの旅行にでかけたね。
鳥羽のわんわんパラダイスってホテルで、
部屋でみんなでくつろいで、
写真
レストランでみんなで食事、
写真
大きなわんちゃん小さなわんちゃんとの交流、
写真
アジリティごっこでジャーンプ。
写真
全てがはじめての体験だったね。
写真
サービスエリアのドッグランも楽しかったね。
写真
贄崎海水浴場で2度目の海を見たね。
以前、津のなぎさまちに来たときに、
この海をコータに見せたいって思ったんだ。
その思いがかなってよかった。
写真
そして、もちろん神域には入れなかったけど、
お伊勢さんにも行ったね。
写真
夫婦岩の二見興玉神社は、
わんこもOKだったから、一緒におまいりしたよね。
この神社のご利益は「無事帰る」なんだよって、
かえるの象とみんなで一緒に写真も撮ったね。
写真
本当に楽しかったね。
そして、それから1ヶ月。
年末は急がしくて、2週間ほど、実家に帰れなかった。
すっかりコータは元気になってたし、
電話で様子を聞いても、元気だって。
前日に電話で元気なことを確認して、28日、
大好物のチーズささみを買って、
大好きなピュッピュと音の鳴るおもちゃを買って、
久しぶりにコータに会いに行ったんだ。
玄関で寝てたコータ。呼んでも来ない。
いつものツンデレだと思った。
おもちゃで釣ったら、やっぱり寄ってきたよね。
まーたいつものツンデレだ!って。
でも…ちょっとヨタヨタしてた。
風邪でもひいたのかな?と、毛布をかけて一緒に横になった。
父にもその様子を電話で連絡して、そしたら
「今朝は元気だったから風邪じゃない?」って。
いつものように、顔を僕のほうに寄せてきて、
僕に体を寄せてきた。僕のふとももに顔をのせて、
こっちにお尻を向けて寝るのが、いつものコータだった。
甘えて寄り添いたいけど、顔と顔を寄せて寝るのは嫌っていう、
ツンデレぶりが本当によく現れてた行動の一つで、
昔はたまにだったけど、最近は会うたびに毎回そうだった。
そしてしばらくすると、自分のハウスに帰るって
立ち上がった。
そこまではいつもどおりだった。いつもそうなんだ。
くっついて横になってるんだけど、
しばらくすると一人になりたがるんだ。
でも、ヨタヨタしてたから、僕の手で抱いて、
ハウスに入れてあげた。目を瞑った。お昼寝だと思った。
そして僕もコータのハウスの横で、横になってた。
ふと気づくと、コータがこっちを見てる。様子が違う。
どうしたの!って抱いてソファーに移した。
先月元気に旅行行ったじゃん。
今朝も弟と散歩に行ったんでしょ?
その時、ちょうど父もかけつけて、
父の声を聞いて、コータは静かに静かに…
コータがいたことで、どれだけ
救われたことか、楽しかったことか、
充実していたことか、幸せだったことか。
本当にありがとう。何度ありがとうと言っても足りません。
写真
急な別れに感じるけど、コーギーの平均寿命は10~14歳。
12歳はちょうどまんなか。平均の平均だものね。
最期まで普通の生活が送れて、眠るように旅立っていったコータ。
そして何より、たまたま2週間も実家にいけなくて、
2週間ぶりに行った、その日に旅立ったのは、
僕を待っていてくれたのかなと思うと、言葉がありません。
二見の神さまのおかげかもね。無事帰るって。
コータはお母さんのいるところに、帰っていったんだね。
夜、弟も仕事から帰ってきて、相方も仕事を終えてかけつけて、
コータと最期の夜を過ごしました。
そして朝、母が眠るお墓のすぐ横にある斎苑を通って、
コータは虹の橋を渡っていきました。
ジャーキーもおもちゃも、フードもたくさん一緒に入れたから、
大丈夫だよね。リードは向こうでお母さんと一緒に使ってね。
甚平や服も一応入れたし、雨の日用の胸当ても入れたから、
水溜りがあっても平気だよね。ちゃんとたどり着くんだよ。
こんな日記を書いてごめんなさい。
本来、このブログの主旨とは全く異なる内容なのですが、
どうしても今日だけは、書きたかったのです。
さみしくてさみしくて、涙が止まりません。
ありがとうありがとうコータ。
いつものように「まーたね」。
また会おうね、いつかどこかでね。
ボールしようね。散歩しようね。おもちゃで遊ぼうね。
写真

 - 好きで食べていく

[広告]

[広告]

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

Comment

  1. みんみん says:

    初めてお邪魔します。我が家にもワン子がいますし、一昨年8年一緒だった子を亡くしましたのでお気持ちお察しします。
    たくさん泣いたら、虹の橋を元気に渡れるよう祈ってあげましょうね。私も陰ながらコータちゃんのご冥福をお祈りしています。

  2. >みんみんさま はじめまして
    優しいお言葉、ありがとうございます。
    初めてのわんこで、別れるのも初めてで、今は本当にさみしいです。
    でも、向こうに家族がいるので、後は託したいと思います。
    頭ではそろそろとわかっていても、いざとなるとこんなにもさみしいものかと…。
    虹の橋をちゃんと渡れるように応援したいと思います。
    本当にありがとうございます。

  3. Klose皇帝 says:

    本当に犬はいい!
    落合博満氏の名言の如く、
    良い時も悪い時も同じ態度で接してくれる最高のパートナー。
    そういう心を持つ人や動物と一生付き合っていきたいですね。
    自分も今まで以上に自分の身内や愛犬、仲間を大切にします。

  4. >Klose皇帝さま コメントありがとうございます
    本当にそうですね。
    わんこはいつも気持ちに正直で、本心で接してくれる、
    最高のパートナーですね。一緒に暮らせた日々が、
    幸せな時間だったな…と、振り返るとまた幸せな気分になれます。
    何よりも家族を大切にすることの重要さを教えてくれたことに
    感謝しながら、見送りたいと思います。

  5. いちみ。 says:

    我が家もかつて犬を飼っていて、それを亡くした経験がありますので、TOPPYさんの御心痛はよくわかります。
    別れは悲しいけれど、コータくんはTOPPY家で暮らすことが出来て幸福だったと思いますよ。
    ご冥福をお祈り申し上げます。
    どうかお力落としのございません様。

  6. >いちみ。さま コメントありがとうございます
    ありがとうございます。
    そう仰っていただけると、本当に嬉しいです。
    楽しい一生だったと思って旅立ってくれたのなら、
    それ以上に嬉しいことはありません。
    まだ、少し時間はかかるかもしれませんが、
    思い出を心に刻んで、前を向いて歩んで生きたいと思います。

Message
掲載をお約束するものではありませんご了承ください

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

180101
お正月になると登場する…ダイハツの年賀状にはやっぱりあのキャラ・そのポーズは…

ダイハツからの2018年の年賀状 年始に激増するダイハツのCM  テレビを見てい

0101
2018年もどうぞよろしくお願いいたします

更新が追いつきませんでした…  トッピーネットおよびこのブログをご覧いただきあり

171211
12/11放送分のトッピーのラジオ番組・ポッドキャストアップになってます!

FMらら 可児本社オープンスタジオ(岐阜・可児市)  「冬になると食べたいもの」

170406b
毎年この時期に発売される三ツ矢サイダーの梅・花が姿を消したのはなぜ?

三ツ矢梅(アサヒ飲料) シーズンですからね  今年も、2月14日に発売になりまし

toppy
7年半ぶりに本体サイト・トッピーネットをリニューアルしています

ずっと気にはしていたんです  このブログ「TOPPYの東海3県暮らし」は、本体サ

161231
こんな記事が話題になりましたTOPPYのブログの2016年を振り返ります

黒毛和牛 名古屋の大晦日はすき焼きです  2016(H28)年も最後の日を迎えま

170101
2017年もどうぞよろしくお願いいたします 昨年はこんな記事が読まれました

新年あけましておめでとうございます  2016年は当サイト「トッピーネット」も開

160925
取材された週刊誌の特集をきっかけとしたテレビ番組が放送されていました

週刊ポスト9月30日号(小学館) またもや週刊誌でコメントをさせていただいていま

toppy
トッピーネットの更新情報はこちらから ブログ更新の無い日はサイト本体の記事を更新しています

このブログは、「トッピーネット」というサイトのコーナーの一つという扱いをしており

160901a
おかげさまで娘が2歳の誕生日を迎えました 順調にポケモンを好きでいてくれています

ワンワンのケーキ 2歳の誕生日を迎えました  一昨年は誕生の記事を書き、昨年は岐