栄にある創業百年越え料亭…の手作り特選弁当をデパ地下で買ってみたら…

160430

しらす御膳(料亭つたも)

その存在は知っていますが…

 栄の中心部にありながら、1913(T2)年創業という伝統が息づく料亭「つたも」。ビルもありますが、数寄屋造りの和室に日本庭園と、観光ガイドにも掲載されている有名店であります。建物は名古屋大空襲後の再建ですが、清洲越し当時からの井戸もあり、一度は訪れてみたいなあ…と思いつつも「老舗料亭だものなあ」とため息をついていましたところ。

 ジェイアール名古屋タカシマヤの地下で、お弁当が買えるんですね!憧れのつたものお弁当いただいてみました。

[広告]

だしの美味しさが光ります

 「しらす御膳」は2段。野菜や高野豆腐などの煮物と出し巻き玉子といった、料亭つたものだしの味を存分に味わえます。彩りもあざやかでヘルシー。見て楽しいですし、やっぱり絶品ですね。

160430a

 ご飯には、じっくりと炊き上げられた「しらす山椒煮」が。添えられたきゅうりのいい具合です。

160430b

 写真では伝わらないのですが、本当に彩が楽しいです。

手軽な季節のお弁当

160430c

 もう一品は「季節のお弁当」です。こちらは季節ごとに旬の食材を使って作られた、お手頃サイズのお弁当で、やはりおかずは丁寧な仕事ぶりが光りますね。

 ご飯はあさりが入り、じんわりとしみこんだ味わいがこれまた上品です。

 価格は、しらす御膳が1,296円なのですがこのときはタイムサービスで1,080円、季節のお弁当も1,080円。デパ地下と考えたらむしろお値打ちな方ですよね。

160430d

老舗だけどイマドキなのね

 改めて、他にどんな弁当があったっけ…とサイトを見てみたら、なんと愛知県の大部分と三重・岐阜の一部には、配達サービスがあるんですね。地域によって、注文金額の下限があります。

 それで、もちろん電話注文もできるのですけど、サイト上から買物かごにお弁当を入れて、オーダーできてしまうとはびっくり。

 創業百年越えの老舗料亭も、イマドキなんですね。

[amazonjs asin=”4835627229″ locale=”JP” title=”名古屋名酒場100―せっかく酔うならこんな店… (ぴあMOOK中部)”]

コメントはこちらから

Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました